GiGi Rufムービー「9191」プレミアツアー開催! veeco

このたびVeeco Productionよりムービー『9191』がリリースされます。

これは世界各国の雪に覆われた夢のような光景を滑るGigi Rufを横乗りの視点から検証するものです。

毎年Gigiはスノーボーディング界の成層圏を巡回し、『9191』は16mmフィルムとスーパー8、そしてHDカメラで収められた、Gigiが過ごした1シーズンのビジョンの集大成となります。

Volcom Entertainmentによるオリジナルサウンドトラックは、スケートムービー『Extremely Sorry』を担当したBaronがプロデュース。

子牛のカツレツを手に「Viel Spass」(楽しんで)!!

『9191』はニュージーランド、オーストリア、スイス、アメリカ国内のジャクソンホールとアラスカで撮影されました。

Wille Yli-Louma, Bryan Iguchi, Luke Mitrani, Curtis Ciszek, Blair habenicht, Nicolas Muller, Jake BlauveltそしてWolle NyveltといったGigiのチームメートとフレンズがクルーとなって動きました。

このプロジェクトは22分のHD高画質映像で、『9191』はスノーボーディングムービーにおける初めてのオリジナルサウンドトラックを持つタイトルです。

このムービーとサウンドトラックのプロモーションのために、世界各国の18箇所へのプレミアツアー実施やオリジナルウェブサイト(9191movie.com)、そしてソーシャルメディア/ウェブ内でのコンテストが展開されます。

ツアーは25日間で9カ国18都市を回り、15000人以上へのリーチを期待しています。

ウェブサイトでは撮影シーン背景映像や写真、ツアーブログ、そして魅力的なウェブコンテストを実施します。

なかでも26日間毎日更新される、頭文字AからZまでのスノーボードトリップに持っていく物を当てるコンテスト、例えばAについては「スノーボードトリップに行く時はいつもAvalanche Beacon(アバランチビーコン)を持っていく」という答えになります。

26問全て正解した人はGigiのサイン入り『9191』特製ポスターが当たり、さらに抽選によって当選した人にはSNOWコンプリートセットアップ(ジャケット、パンツ、グローブ、ビーニー、VOLCOMスノーボード)が送られ、さらにオーストリアにあるVOLCOMチームハウスにステイして、Gigiと一緒にライディングトリップするという特別賞が設けられます。


本プレミアツアーは、日本において大阪・心斎橋W Cafe(9月17日)と東京・渋谷microcosmos(9月18日)にて実施されます。

詳細はwww.volcom.jpまで。


「Gigiがストラップを付ければ、その日はとてもエキサイトなものになる。アラスカでのファーストディセントからオーストリアでの巨大ギャップまで、超最高のフッテージが撮れている。このムービーを見たら、ぶっ飛んでしまうだろうね」−Jake Price(ディレクター/シネマフォトグラファー)

「昨冬は僕が夢見ていたそのものだった。シーズン中はずっと心臓の鼓動を感じていた ? それは生きることであり、ドキドキすることであり、夢を見ることである」−Gigi



【関連記事】
VOLCOMの新作 「9191」 ティーザー公開!