ブログ1日1000更新を達成し歓喜の成田童夢このほど芸能界進出を発表した2006年トリノ五輪代表のスノーボード選手・成田童夢(24)が、21日午前0時から午後11時59分までの丸一日で挑戦していたブログ1日1000回更新の世界記録を無事達成した。大阪・道頓堀のCloverStationで“競技”を終えた童夢は所属事務所を通じ「いろいろな方に支えていただき、1000回ブログ更新達成が出来たので感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びのコメントを寄せた。

2014年ソチ五輪を目指して現役を続けながらタレント活動との両立を目指す童夢は、今年1月から大阪の芸能プロダクション・リアルムに所属。手始めにとまずは歌手・中川翔子の231回、岩手のタレント・ふじポンの271回を大幅に上回る1日1000回のブログ更新に挑戦し、失敗したら丸刈りにすると公約していた。

ブログによると最初の更新は21日午前0時0分7秒付。その後、事前に撮り溜めておいた大阪各地の通行人の写真と共にコメントをアップし続け、同日午後11時23分57秒付で1000回目を記録した。所属事務所によると、今後正式にギネス・ワールド・レコーズ社に世界記録として申請するという。

童夢は「この企画で1000人以上の方々と直接触れ合い、現場の生の声を聴き、改めて自分自身のスケールの小ささを肌で感じました」と自身と向き合い、今後に向け「アスリートという考えだけではなく、タレントとして得られる物がとても大きかったです。今回の経験を生かしさらにいろいろな活動を積極的に行っていきたい」と気持ち新たにコメントしている。
(オリコン)