米沢市教育委員会(高橋英機委員長)は18日の委員会で、市営小野川スキー場について「10年度冬は市営で運営継続し、11年度廃止する」と議決した。当初の10年度廃止から1年延長の意思決定で、9月議会に市体育施設設置管理条例の一部改正案を提案する。今年12月から11年3月まで同スキー場開場の見通しが高くなった。

委員会で教委事務局は「廃止1年延長」提案の理由について(1)指定管理者の契約期限が1年間残り、4〜9月の維持経費を支払わねばならない(2)今冬の市民総体スキー大会の新会場設定に経費がかかる−−などと説明した。
(毎日新聞)