赤字の米沢市営小野川スキー場の運営課題検討委は10日、廃止時期を明記せず「廃止はやむを得ない」との意見書を市教委に提出した。18日の市教育委員会で、今冬まで営業を延長するか否かを協議したうえで、9月議会に「廃止」の条例改正案を提出する。

原邦雄教育長は「延長を含め教育委員会で最終決断したい」と述べた。「延長」に触れたのは、検討委で「今年度から」との廃止時期が支持されなかったためという。
(毎日新聞)