那須塩原市湯本塩原のスキー場・ハンターマウンテン塩原が、オフシーズンのゲレンデやコース沿いのシラカバ林などを活用して開園する「ゆりパーク」のユリの花が見ごろとなった。31日も大勢の来園者でにぎわった。見ごろは8月中旬までという。

今シーズンは開園7年目。植え付け面積を5ヘクタール拡張して10ヘクタールとし、100万輪増の50種、500万輪の花を咲かせることにした。訪れた人たちは、リフトからの眺めや、散策路を巡りながらオレンジや黄色など色鮮やかな花を楽しんでいた。

横浜市緑区から家族で来た会社員、細田征彦さん(65)は「シラカバ林にマッチした花が素晴らしかった」と愛用のカメラのシャッターを盛んに切っていた。

問い合わせは同スキー場(電話0287・32・4580)へ。【柴田光二】
(毎日新聞)

http://www.hunter.co.jp/yuri/