琵琶湖をバックに来場者の目を楽しませている色とりどりのユリの花(高島市今津町日置前の箱館山)滋賀県高島市今津町の箱館山スキー場で色とりどりのユリの花が見ごろを迎え、県内外から訪れた人たちでにぎわっている。

同スキー場では、ゴンドラで上がるゲレンデ(標高627メートル)に関西最大級の「びわこ箱館山ゆり園」が昨年、開園した。今年は2割ほど広げて5万400平方メートルにユリ54種35万個の球根を植え、新たにゆり園の上を通るリフトの運行も始めた。現在は早咲き種で山吹色の「セラダ」や黄色の「モナ」などが満開で、これからは遅咲き種でピンクの「アカプルコ」や純白の「カサブランカ」などが咲き始める。

草津市の会社員志水あゆみさん(22)は「琵琶湖をバックにいろいろなゆりが咲いていてとてもきれい」と話し、華やかな花と甘い香りを楽しんでいた。

8月22日まで。有料。
(京都新聞)