6月7日、ケビン・ピアスのホームタウンであるバーモント州ノーウィッチにて、彼の帰郷を祝うパーティーが催されました。意識不明の重体から驚異的な回復を見せ、リハビリを行っていたコロラドから半年振りに地元に戻ったケビン。彼を迎えるため、パーティーには250人ものファンや関係者が集まりました。

彼の回復を願っていたファン達を前に、ケビンは直接感謝の気持ちを伝え、また続いて行われたサインセッションでは、Burtonなどスポンサーからのグッズや記念品がファン達にプレゼントされました。

「家に帰ってこれて嬉しいよ。最高の気分だね。ここにいられることが最高だし、こんなにも素晴らしい家族、友人、仲間たちに恵まれたことを幸せに思う。自分のベッドで寝られて、家族や友達と過ごせる以上の事はないよ。」

ホームタウンに戻った喜びをこう語ったケビンは、今後も地元バーモントをベースに、オンスノーへの復帰に向けてリハビリを続けて行きます。