芝桜の丘 最新開花情報愛知県境にある茶臼山高原で、シバザクラが満開になり、見ごろを迎えた。南アルプスを望む標高1300メートルの高原の丘には赤や紫、白の6種類のシバザクラの「じゅうたん」が広がり、訪れた人の目を楽しませている。

管理する「とよね観光」によると、大型連休ごろから咲き始め、5月23日ごろから満開になったという。07年から茶臼山高原スキー場で栽培を始め、現在は1万6000平方メートルのお花畑に30万株が植えられている。

明るいピンク色の「オータムローズ」など6種類が規則正しく植えられ、シバザクラが織りなす柄がくっきり浮かんで、「高原のじゅうたん」といったところ。今月上旬まで楽しめるという。
(毎日新聞)