北秋田市の阿仁スキー場を新たに運営するNPO法人森吉山(片山信幸理事長)の設立総会が5月31日夜、同市阿仁前田の四季美館であった。

新NPOは、森吉山ゴンドラ通年運行協議会のメンバーらが中心となり設立。NPO法人冒険の鍵クーン(村田君子理事長)に代わって、今冬から施設を運営する。

ゴンドラの継続的通年運行に加え、森吉山の自然環境保護思想の啓蒙(けいもう)・自然環境保全活動の推進や、スキー技術の普及事業を通じて山岳スポーツの振興を活動目的としている。

森吉山は「花の百名山」ともいわれ、山頂周辺のお花畑や秋の紅葉、冬の樹氷群などの人気が高く、ゴンドラの利用客も増えてきている。クーンは10月末をもって営業から撤退することが決まっている。
(毎日新聞)