RPM

RPMRPM


歴史、現在、そして未来。

「RPM」の創設者であるマイク・スミスは、NZにおいてはスノーボードのパイオニアです。
1994年、「RPM」は設立されました。

彼はこのスポーツに対するパッションから、スノースポーツに適したウエアの必要性を痛感したのですが、それは同時にスノーボーダーたちのアイデンティティーを強調できるような、独特のスタイルでなければならないと感じたのです。

NZでもまた、スケートボードがサーファーやスノーボーダーに影響を与えていて、これらのスポーツを統合させるようなカルチャーを産みだしています。
今ではこの三つの分野が「RPM」のマーケティングとプロモーションにおける基本アイデンティティーとなっています。

NZは島の集まりで構成され、気候帯は亜熱帯に属します。
マイク自身もサーフィンファミリーのなかで成長し、少年期にはNZの代表として選ばれたこともあります。

「RPM」 は常にサーフ、スケートそしてスノーのライフスタイルの素晴らしさと豊富な経験をポジティブなイメージで紹介しています。そして、何よりも大切なのは品質です。

流行は常に変わります。
「RPM」が常にお客さんをひきつけているのは、マイクが信じているように、高品質を常に維持することによって消費者に満足してもらえることができているからです。

このブランドが成功している、もうひとつの重要な要因はデザインチームの優れた才能による個性的で人気の集まるデザインにあります。

「RPM」は常にオーセンティックでブティックスタイルを維持しています。

これからも変わらず、マイクはいままでどおり仕事を続けます。
それは、進歩的で魅力的なアパレルを創り続けること。

スタッフがオフィスを離れ、近場のスノーリゾートやサーフブレイクで自社の製品をテストする機会をできるだけ多く持てるようにすること。
それが「RPM」の普遍的なポリシーです。

問合せ先
RPM JAPAN
〒538-0042 大阪市鶴見区今津中1-6-36
TEL.06.6965.001/FAX.06.6965.0040
www.rpm.co.nz