アメリカ・ニューヨークで、犬がスケートボードを乗りこなし、世界記録を達成した。

助走をつけて、さっそうとスケートボードに飛び乗ったのは、4歳になるオスのブルドッグ「ティルマン」君。

スノーボードもお手のものというスポーツ万能なティルマン君は、スケートボードで100メートルを「19秒6」で駆け抜ける、「世界最速ワンちゃん」でもある。

この勇姿を見ることができる動画は、インターネットの投稿サイトで2,000万回以上再生された大人気コンテンツだという。
(フジテレビ)