ロープを手に一列に並んで滑る子供たち数珠つなぎで滑るスキーヤーの世界記録「184人」が22日、岩手県八幡平市内のスキー場で達成され、ギネスブック登録が決まった。

岩手、秋田両県内の19か所のスキー場の共同企画。小中学生159人と指導者ら25人が片手に持ったひもでつながると、長さ400メートル近い列になり、約25分で全員が1キロを滑りきった。

挑戦は世界初で、認定証を手渡されると大歓声が。八幡平市の小学6年山口紗永さん(12)は「心を一つにした結果です」と声を弾ませていた。
(読売新聞)