ピートゥ・ピロイネン2月27日、札幌・真駒内セキスイハイムスタジアムにて、TOYOTA BIG AIR 2010が行われました。

Burtonからは、 バンクーバー銀メダリストのピートゥ・ピロイネン(フィンランド)、マルコ・グリック(スロベニア)、セップ・スミッツ(ベルギー)が出場。

バンクーバーの影響で、例年よりも2週間遅い開催となった今回。当日は、前日の春のような暖かさから一変、強風と気温低下による不安定なコンディションとなりましたが、終始安定したライディングを見せていたピートゥは、危なげなく決勝へと進出。決勝でも優勝候補のエーロ・エッタラを相手にダブルレイトコークを完璧に決め、見事優勝!新星のセップ・スミッツも3位に入っています。

ピートゥはその翌々週、ノルウェー・オスロで開催されたアークティックチャレンジにも参戦。ここでも安定した力を見せたピートゥは、2位のトースタイン・ホグモ、Burtonチームメイトのミッケル・バング(3位)、セップ・スミッツ(4位)らを抑え、優勝!

年間を通して争われるTTRワールドチャンピオンを二年連続で獲得し、賞金$35,000を獲得しました。

ショーン・ホワイト(中央)そして一方金メダリストのショーン・ホワイトは、世界を巡るビクトリーツアーを敢行。3月4日には日本を訪れ、テレビ、ラジオへの出演、新聞社の取材など多くの予定をこなしました。ショーン来日の模様は本日12日のテレビ朝日系「報道ステーション」でもオンエアされます。ぜひチェックしてみて下さい。

忙しい合間を縫ってショーンは、Burtonメンバーにサイン入りグッズのプレゼントも提供してくれました!

ショーン、ピートゥ、ハンナ・テーター、ケリー・クラーク、そして國母和宏らバンクーバー出場ライダーは、この後15日にアメリカ・バーモント州ストラットンで開幕するBurton USオープンに参戦します。大会の模様はWEBで生中継(下記)されます。お見逃しなく!


Burton Snowboards