スノーボードのワールドカップ(W杯)は6日、モスクワで男女パラレル回転が行われ、女子はドリス・ギュンター(オーストリア)が優勝し、竹内智香(ロイズ)は予選敗退で18位だった。

男子はアーロン・マルチ(イタリア)が制した。 
(時事通信)