バンクーバー冬季五輪スノーボード男子パラレル大回転(27日=日本時間28日、サイプレスマウンテン)予選が行われ、野藤優貴(22)=ゲットアップ=は27位で決勝トーナメントに進出できなかった。

野藤は1回目42秒42、コースが変わった2回目は41秒46とタイムを伸ばしたが、合計1分23秒88で予選通過はならなかった。

スノーボード男子パラレル大回転予選は、上位16人が決勝トーナメントに出場できる。決勝Tは2人が同時に滑り、2本の合計タイムで勝敗が決定する。
(産経新聞)