國母和宏バンクーバーから帰国した國母和宏は、地元北海道に戻っています。

Burtonファンから寄せられた多くの応援の声に、カズからメッセージが届きましたので紹介します。

「色々な方からの応援本当に嬉しく、自分のこれからの力になります。ありがとうございました。コレを機にスノーボードを始めようと思ってくれた方、もっと上手くなりたいと思った方、 スノーボードは楽しむのが一番大事な事。どんな時もスノーボードを楽しんでください。これからもよろしくお願いします。」

カズはこの後3月16日に開幕するBurton USオープンに参戦する予定です。ご期待下さい!

平野歩夢2月20日に石打丸山スキー場で行われたPSA ASIA 15周年記念カップで、平野歩夢がハーフパイプ種目で6位入賞し、11歳という若さでプロ資格をゲットしました!

大人のプロたちに混じり兄の英樹(14才)や斎木裕弥(17才)などの10代のBurtonライダーが活躍し、若手の勢いが感じられる大会となりました。

歩夢は、予選から大人顔負けの高さでスムーズなBS540やバックトゥバックの720などを繰り出し周囲を驚かせる滑りを見せていました。決勝では惜しくも転倒してしまいポイントを伸ばすことができませんでしたが、これからが楽しみなライダーです。今後の活躍に期待しましょう!

歩夢は3月6〜7日にアルツ磐梯で開催されるBURTON MOUNTAIN FESTIVALに参加します。11歳のプロライダーに会いに、ぜひイベントにお越し下さい!


Burton Snowboards