カナダ紙トロント・スターは 18日(日本時間)、バンクーバー五輪のセクシーな女性選手 TOP 10のひとりに、女子フィギュアスケート韓国代表のキム・ヨナ選手(19)を選んだ。韓国の多くのメディアがこれを報じている。

紙面には、白いドレス姿でストレートロングの髪を下ろしたキム・ヨナ選手の写真が掲載され「韓国では『クイーン・ヨナ』と呼ばれるキム・ヨナは、バンクーバーオリンピック女子フィギュアスケートの有力な金メダル候補だ。女子シングルの世界記録保有者で、女子では最初に200点を突破した選手」と紹介している。

今回キム・ヨナとともに選ばれた選手は、米国では女子アルペンスキーのリンゼイ・ボン選手(25)、アイスダンスのタニス・ベルビン選手(25)、オーストラリアはスノーボードのトラー・ブライト選手(23)など。

また、キム・ヨナ選手は、先日も米国の男性向けサイトによる「バンクーバーオリンピックを熱くする10人のスノーエンジェルス」にも選ばれており、韓国のメディアはこぞって「キム・ヨナの美貌はバンクーバーでも通用するようだ」「実力も美貌も女王級」と報じている。
(サーチナ)