スノーボードクロス女子代表、藤森由香(写真:産経新聞)バンクーバー冬季五輪女子スノーボードクロスは16日(日本時間17日)、予選がスタートした。12日の公式練習中に頭部を強打した藤森由香(23)=アルビレックス新潟=は体調不良でレース直前に棄権した。土井奈津子(30)=Cruise=は出場する。

藤森は競技前の公式練習を滑ったが、めまいがひどく、ドクターストップがかかった。

予選はエントリー数が24人と少ないため、決勝トーナメント進出者が32人から16人に変更。それぞれ2回滑っていい方のタイムが採用され、8人が落選する。土井は17番目に滑走する。欠場した藤森は前回初出場したトリノ五輪で7位入賞を果たしており、上位進出が期待されていた。

決勝トーナメントは、決勝進出者が4人1組となり同時に滑って着順を競う。各組上位2人が次戦へと駒を進める。
(産経新聞)