バンクーバー冬季五輪組織委員会は14日、観客席の安全を確保できない為、スノーボードクロスの立ち見席一般チケットを払い戻すと発表した。

競技会場のサイプレスマウンテンは暖かい日が続いているうえ、48時間以上も強い雨が降り続いており、立ち見エリアの雪は流されてしまった。最初の試合が24時間以内に始まることもあり、時間内に立ち見席の雪を補充することは不可能と判断した。組織委によると、1枚50ドル(約4500円)のチケットを各試合4000枚ほど回収することになるという。

対象競技は15日の男子と、16日の女子の試合。

払い戻しの受け付けは、五輪閉幕以降となる予定。

サイプレスマウンテンの雪不足は大会前から懸念されており、先に行われたモーグル競技の際は、近くの山から雪をトラックで運び、何とかコースを完成。連日の雨の影響で、滑走中に足をとられる選手も多かった。
(サンケイスポーツ)