ブログで退院を報告した、スノーボードの藤森由香(写真:サンケイスポーツ)バンクーバー冬季五輪スノーボードクロス女子代表で、12日の公式練習中に頭部を強打してバンクーバー市内の病院に入院していた藤森由香(23)=アルビレックス新潟=が14日、無事に退院したことを公式ブログで明かした。

藤森は「一日病院でゆっくりさせてもらって、さきほど帰ってきました」と元気に報告した。

事故の原因を「ジャンプ台から跳んだときに風にあおられて転倒した」と説明。転倒時の記憶は全くないそうで「気づいたら病院にいました」と明かした。

本人はまだ体に痛みがあるとしながらも「今日は幸運にも公開練習がキャンセルになったので、明日また頑張ってきます」と練習再開を心待ちにしている様子。心配したファンから寄せられた多くのコメントに「本当にありがとうございました」と感謝した。
(サンケイスポーツ)