スノーボード男女のハーフパイプ代表勢が9日、カナダへ出発した。2大会ぶり2度目の出場の村上大輔(26)=クルーズ=は、クルクルに巻いた“五輪ヘア”に変身。本番でもクルクルと回転する大技でメダルに挑む。

「前回(ソルトレークシティー五輪)はボウズ頭で結果が出なかったから、今回はスタイルを変えて」と、3日前に5時間かけてパーマをかけた。「一番は自分の滑りで見せること。でも、目立つことも大事なんで」

今季W杯第3戦で初優勝するなど上り調子。美津子夫人(34)と1歳になったばかりの長女・美凛ちゃんに見送られ、「最高のパフォーマンスを見せたい」と誓った。
(スポーツ報知)