スノーボードクロス代表の藤森由香(23)=アルビレックス新潟=と土井奈津子(30)=クルーズ=が7日、バンクーバー市内のジャパン・ハウスで会見し、ともに決勝進出を誓った。この日の朝、当地入りしたばかりで、まだ選手村に入っていないが「デカい所と聞いています」と藤森が言えば、土井は「こんな良い所に住まわせてもらえるなんて」と目を輝かせた。

五輪2回目の藤森は、前回のトリノ五輪で7位に入り、一躍脚光を浴びた。「この4年間、世界との差を縮める何かを考えて、トレーナー、メンタルトレーナーもつけてきて、やっと芽が出てきたと感じている」。一方、初代表の土井は「前回は出場できなくて悔しかった。その挫折を味わったおかげで、ここまで来られた」と闘志。8日からの公式練習で、本番会場の雪質を確認する。
(スポーツ報知)