◇そう快に豪快にシュプール
スキーシーズン真っ盛り。県内のスキー場では鮮やかなウエアに身を包んだスキーヤーらが、白銀の上に美しいシュプールを描いている。

大津市木戸の打見山(標高1108メートル)と蓬莱山(同1174メートル)にまたがる「びわ湖バレイ」。眼下に琵琶湖を見下ろすゲレンデの積雪は約55センチ(27日現在)だが、今年は降雪量が少なく、大半が人工雪という。夜間に人工降雪機をフル稼働させて積雪を保っている。

京都駅から電車とバスで約1時間。「手ぶらで気軽に行けるスキー場」を目指してレンタルのスキーとスノーボードを約3000セット用意。用具を預けるロッカーも充実させ、近畿圏の客の取り込みを図っている。毎週末に訪れるという京都府長岡京市の会社員、真辺一憲さん(53)は「近くて便利なのがいい。仕事のストレス解消になってるね」と笑う。

同スキー場が頭を悩ませているのが、ウインタースポーツ人口の減少。80年代前半には1シーズン約28万人だった利用客が昨年は約15万3000人に減った。新規客を開拓しようと、昨年は親子連れ向けにかまくらや雪だるま作りなどを楽しめる遊園地「スノーランド」を新設。今年は初心者向けに、30分1000円の低価格でレッスンを始めた。基本的な滑り方やけがを防ぐ転び方、リフトの乗り方などを教え、リピーターを増やす狙いだ。

両親と一緒にレッスンを受けた史麗さん(8)=大阪府吹田市=は「今日が初めてだけど、少し滑れるようになって楽しい」と喜んでいた。

…………………

◇県内のスキー場
【大津市】びわ湖バレイ(077・592・1155)
【高島市】箱館山スキー場(0740・22・2486)▽マキノスキー場(0740・27・0936)▽朽木スノーパーク(0740・38・2323)▽国境高原スノーパーク(0740・28・0303)
【米原市】奥伊吹スキー場(0749・59・0322)
【長浜市】ベルク余呉スキー場(0749・86・3927)▽余呉高原リゾート・ヤップ(0749・86・3000)▽赤子山スキー場(0749・86・4145)

(毎日新聞)