雪不足でハーフパイプの土台などに牧草を使用(バンクーバーで)=尾賀聡撮影(読売新聞社)【バンクーバー(カナダ)=尾賀聡】来月12日(日本時間13日)に開幕するバンクーバー冬季五輪は暖冬による雪不足が心配されている。

フリースタイルスキーとスノーボード会場となる近郊のサイプレスマウンテンでは、ヘリコプターなどによる干し草の搬入が始まった。同五輪組織委員会は干し草を雪の下に敷き詰めて、雪不足を補う作戦に出た。

施設担当者は、「干し草の上に雪を載せるから安全性も問題はない」と自信満々。一般滑走も中止して会場整備を進めている。
(読売新聞)