スノーボードクロスで2回目の五輪に挑む藤森由香(23)=アルビレックス新潟=が23日、W杯遠征から帰国。「成長していると思う」と五輪前最後の実戦を終えて手ごたえを口にした。

昨年11月、室内スキー場での練習中に転倒し右腰ついを骨折。全治1カ月の診断を受けた。リハビリ中のトレーニングでバランスを強化。「ケガの後の方が滑りが良くなった」とケガの功名で五輪に臨む。
(デイリースポーツ)