バンクーバー冬季五輪スノーボードの女子ハーフパイプ(HP)に出場する中島志保選手(31)=桃源郷スノーボードクラブ=を激励する垂れ幕が19日、出身地の養老町役場に掲げられた。垂れ幕は幅90センチ、長さ6・5メートル。「祝 中島志保選手(岩道) 冬季オリンピック連続出場おめでとう」と書かれている。

中島選手は前回のトリノ冬季五輪に続く2度目の出場。前回は惜しくも9位だった。町は31日午後1時半から町民会館で激励会を予定している。
(毎日新聞)