「雪上でバレーボールの熱戦を」−−。邑南町市木の市木公民館特設コートで2月7日午前9時半から、「雪んこバレー大会」が開催される。参加チームを22日まで募集中。

同地区には上質のパウダースノーで知られる西日本最大級のスキー場「瑞穂ハイランド」があり、冬には大雪で覆われる。生活の上では冬の“やっかいもの”である雪を逆に利用し、雪上スポーツを盛り上げようと、地元の青年・壮年でつくる地域おこしグループ「丸瀬会」が毎年この季節に開催している。

当日の試合は、公民館駐車場内の特設コートで、ソフトバレーボールを使ってラリーポイントで点を競う。

参加できるチームは、高校生以上の4人一組で、うち女性が2人以上いなくてはならない。優勝賞金は3万円で、ほかに各賞がある。

参加料は1チーム4000円。申し込み・問い合わせは大会事務局(同公民館内 0855・85・0126)。
(毎日新聞)