沼田市玉原高原のスキー場「たんばらスキーパーク」は18〜22日、乳がん早期発見・治療を訴える「ピンクリボン運動」を実施する。

「ピンクリボン」は、がんの中で女性の発症率が最も高い乳がんについて、検診態勢の整備や啓発活動を行う運動。期間中のリフト券売り上げの一部を、同運動を展開するNPO法人に寄付するといい、女性利用客には同スキー場の公式キャラクター「たんばりん」などがデザインされたピンバッジが配られる。

期間中はレディースファン感謝ウイークとして、女性客のリフト一日券を半額(2100円)で販売。同スキー場では「健康に配慮しながら、女性にスキーを思う存分楽しんでほしい」と話している。
(産経新聞)