札幌国際スキー場(札幌経済新聞)札幌国際スキー場(札幌市南区定山渓)は現在、2月27日に真駒内セキスイハイムスタジアムで開催される「第14回TOYOTA BIG AIR」とのコラボチケットを販売している。(札幌経済新聞)

コラボチケットは、TOYOTA BIG AIR観戦チケットとスキー場のリフト券がセットになったもの。同スキー場のほか、アルファリゾートトマム、富良野スキー場、キロロ・スノーワールドの道内4カ所のスキー場でも販売する。札幌国際スキー場では、リフトゴンドラ1日券と食事券(800円)、TOYOTA BIG AIR観戦チケットをセットにして7,000円で販売。

運営を手がける札幌リゾート開発公社広報担当の竹中さんは「今シーズンは例年の雪不足を感じさせず、最高のバーンコンディションになっている。毎年盛大な盛り上がりを見せるTOYOTA BIG AIRとともに、この冬のスノーライフを楽しんでいただれば」とも。

チケットは2月26日まで、上記ゲレンデ内リフト券発売所、ローソン、セブン-イレブン、ファミリーマート、サークルK、サンクスで販売中。
(みんなの経済新聞ネットワーク)