菰野町の御在所岳山上にある県内唯一のスキー場「御在所スキー場」で2日、大みそかからの寒波で積雪が40センチに達し、ゲレンデがオープンした。強い北風と横殴りの雪が降る荒天となったが、待ちかねた大勢の家族連れが繰り出し、初滑りを楽しんだ。

午前9時の気温は氷点下7度。約250メートルの初心者向けゲレンデは、幼児連れには厳しいコンディションとなった。人気だったのは山上公園の「ちびっ子ソリ遊び広場」。子どもたちはカラフルなソリで何度も滑り下り=写真、歓声を響かせていた。
(毎日新聞)