雪景色の新年を迎え、各地のスキー場は初滑りのスキー客でにぎわった。

香美町村岡区大笹のハチ北スキー場は80センチ前後の積雪があり、1日朝から新雪を求めて多くのスキーヤーが訪れた。

元日は風が強く、降り続く雪で視界が悪かったため、頂上近くのリフトの運行は見合わせたが、西村吉雄・村岡観光協会長は「タイミング良く雪が降ってくれました。スキーファンの皆さんに喜んでもらえてうれしいです」と喜んでいた。
(毎日新聞)