山形市の蔵王温泉スキー場で26日、毎年恒例の樹氷のライトアップが始まった。

ライトアップされたのは、「蔵王ロープウェイ」の地蔵山頂駅付近の樹氷。設置された37基のライトが、樹氷を緑やオレンジなど5色で照らし、幻想的な雰囲気を演出している。

樹氷は現在、3割から5割程度の出来で、来年1月下旬から2月中旬が見ごろになるという。