今シーズン初の積雪となったリフト乗り場付近(16日午後3時ごろ、京丹後市弥栄町・スイス村スキー場)冬型の気圧配置になった16日、京都府京丹後市の山間部で初雪が降った。同市弥栄町のスイス村スキー場(標高683メートル)では約4センチの雪が積もり、関係者らが本格的な冬の到来に期待を寄せた。

舞鶴海洋気象台によると、この日の最低気温は舞鶴市で4度、宮津市3・8度、京丹後市丹後町間人で3・2度となり、最高気温も10度を下回った。

スイス村スキー場では昼前から本格的に雪が降り、リフト乗り場付近は一面真っ白になった。12日にスキー場開きをし、積雪を待ち望んでいたリフト管理者の田家樹さん(36)は「週末にさらに積もれば早く営業を開始できる」と話していた。
(京都新聞)