ビッグエア第4戦 着地を決めてW杯初勝利を挙げたジャンルカ・カビジェリ(スイス)。細川孝介(クルーズ)は17位、堤翔斗(ヨネックス)は26位だった=13日、ソウル(REUTERS)スノーボードのワールドカップ(W杯)は13日、ソウルで男子ビッグエア第4戦が行われ、細川孝介(クルーズ)と堤翔斗(ヨネックス)は予選落ちした。ジャンルカ・カビジェリ(スイス)がW杯初優勝を果たした。 
(時事通信)