ソウル中心部に現れた巨大なジャンプ台。13日まで行われるスノーボードの競技会のために特別に作られました。11日夜は大会のオープニングセレモニーが行われ、大勢の市民がつめかけました。

「みんなで見られるし、かっこよくて、いいチャンスだと思います」(女性)
「町のど真ん中でやるから面白いんです」(男性)
「道路の真ん中でやるなんて良くないよ」(男性)

韓国は、2018年の冬季オリンピック招致を目指しています。関係者は、この競技会が世界中で放送されることで、誘致にプラスになるとしていますが、「道が混雑して迷惑」「税金の無駄遣い」と言った批判の声が早くも出ています。
(TBS)

動画はこちら⇒ http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4306751.html