湯沢町三国の苗場スキー場が5日オープンし、首都圏から訪れた約1000人が初滑りを楽しんだ。まだ降雪がないため、9台の人工造雪機を使い、長さ900メートル、幅約40メートルのゲレンデが設けられた。

11月で放送が終了したNHK大河ドラマ「天地人」で、主人公直江兼続の子ども時代の与六役を演じた加藤清史郎君と泉田裕彦知事のトークショーが人気を集めた。

与六の名セリフを披露することを知事から頼まれた加藤君は、数回、深呼吸して「わしはこんなとこ、来とうはなかった」と再現。間髪を入れず「今日は、ここへ来られてよかった」とリップサービスも忘れなかった。知事はスキーファンの復活を願い、加藤君を「元祖スキー天国にいがた 雪あそび隊長」に任命した。

また、明治時代オーストリアのレルヒ少佐が、高田町(現・上越市)の金谷山で、スキーを伝えて来年1月で100年になるのを記念し、レルヒ少佐にふんしたキャラクターが、「一本杖(つえ)スキー」を披露。観客から大きな拍手が上がった。
(毎日新聞)