NEXCO東日本の北海道支社は、社会貢献活動として、北海道警察本部高速道路交通警察隊の協力のもと、パリダカで優勝経験を持つ篠塚建次郎氏を招いて、雪道での安全運転テクニックを直接指導する「スノードライビングスクール」を開催する。NEXCO東日本の北海道支社は、社会貢献活動として、北海道警察本部高速道路交通警察隊の協力のもと、パリダカで優勝経験を持つ篠塚建次郎氏を招いて、雪道での安全運転テクニックを直接指導する「スノードライビングスクール」を開催する。

スノードライビングスクールは12月19日、サッポロテイネスキー場で午前の部と午後の部に分けて開催する。ラリードライバーの篠塚氏と奴田原文雄氏が講師。

篠塚氏らが雪道の安全運転テクを教える雪道安全運転講演会と、篠塚氏が助手席に乗り、雪道のドラテクを直接伝授する雪道安全運転実技講習会を行う。

参加費は無料。講演会は各部100人づつ、実技講習会は各部15人づつで応募多数の場合、抽選となる。NEXCO東日本のウェブサイトから申し込み用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、FAXする。
(レスポンス)