■LET'S GO GET LOST

LET'S GO GET LOST内容:お待たせしました!!
「Teenage Love Graffiti」で日本のファンを唸らせたISENSEVEN(アイゼンセブン)の新作が遂に発売です!!(一部の日本のプロ達は、この作品が今季一番期待していると話していた作品デス!)。
ISENSEVEN は、日本では昨シーズンデビューですが、実はすでに10年目になる実力派、NITROからもシグネチャーボードがリリースされるほどのヨーロッパでは大人気のプロダクションです!!この10年で培われた技術は相当のもので、映像と編集のクオリティは、大御所プロダクションに全く引けを取らないどころか、それらを上回る映像手法もみられ、さらにヨーロッパならではのセンスもブレンドされ、相当感度の高い仕上がりになっています。

もちろんライダーのスキルについても、申し分ありません。ボックスやレールで見せる抜群の板捌き、ハイクオリティー・パークから繰り出される最新トリックの数々、そしてスタイリッシュなちょっとした板遊びまで、思わず二度見してしまうライドだらけで、日本人に馴染みのライダーは一切出ていないのにも関わらず、まるでメジャー・プロダクションのイイトコ取りをしたかのようなムービーを見ているようです!!
全編オススメですが、特に中盤のLudwig LejknerとTorgeir Berreのダブル・パートは相当アドレナリンが出るのではないかと思います!

ライダーの怪我、カメラの紛失、HDDのクラッシュなど数々の不運に見舞われたようですが、「Let’s Go Get Lost」をテーマにこれだけの作品を作ったISENSEVEN、やはり恐るべし!! (ちなみに音楽も終始ノリノリ♪なのです。)

エンディングには、これまでの8作品のハイライトが収録されていたり、ボーナスには、ウィッスラーの世界最高峰パーク”CAMP of CHAMPION"でのみ撮影されたパートありで、本編の他にも楽しめて、ヒジョーにお得なDVDです。

ちなみに昨年の「iTEENAGE LOVE GRAFFITI」を万が一見ていないという方は、相当もったいないことをなさっていると思われますので是非チェックを!
種別:DVD
制作会社:Isenseven
ライダー:Anton Gunnarson, Tobi Strauss, Philipp Strauss, Alex Tank, Andre Kuhlmann, Marc Swoboda, Ludwig Lejkner, Torgeir Berre, Michi Zirngibl, Chris Patsch, Christophe Schmidt, Tom Klocker, redrik Evensen, Erik Botner

出演ライダーからのコメント:
発売日:11月21日

「LET'S GO GET LOST」の購入はこちら



その他の新作スノーボードDVDも予約受付中!
HEAVY SNOWker SHOP!