小樽市春香町のスキー場「スノークルーズオーンズ」が11日、道内のスキー場のトップを切ってオープンした。10月上旬から製氷機で製造した1日約200トンの人工雪をまき、幅30メートル、長さ500メートルのコースを整備した。

小樽市の無職、松平隆次さん(70)は「オープン初日に滑るのが楽しみ。次は孫と来たいね」と話した。今期の営業は3月28日まで。
(毎日新聞)