所沢市上山口の屋内ゲレンデ「狭山スキー場」が23日、今シーズンの営業を始め、約550人が初滑りを楽しんだ。

この日は午前9時で気温16度、室温8度、湿度60%のコンディション。視界良好で積雪1メートルの真新しいゲレンデを、カラフルなウエアに身を包んだスキーヤーやスノーボーダーたちが次々に滑り下りた。同スキー場は、来年4月4日までの営業で8万6000人の入場者を見込んでいる。
(毎日新聞)