スノーボード・ハーフパイプ(HP)の昨季世界選手権王者・青野令(19=スノーフレンズク)が“敵地”に殴り込む!

東京・北区、国立スポーツ科学センターで合宿を公開したHPチームの綿谷直樹ヘッドコーチは、12月11日に米コロラド州で行われる米国GPへの出場を明言した。

同大会は米国の五輪選考会を兼ねており、トリノ王者で今年2月のW杯で青野を破ったショーン・ホワイトら強豪が参戦予定。

バンクーバー五輪の前哨戦となるが、青野は「今はショーン・ホワイトより高く跳ぶことだけ考えている。跳べば結果もついてくる」とオフの練習が順調であることをアピールした。
(スポニチアネックス)