五輪=長野大会のスノーボード女王、フランスの山で事故死[パリ 29日 ロイター] フランス・スキー連盟(FFS)は29日、1998年の冬季五輪長野大会の女子スノーボード大回転で金メダルに輝いたカリーヌ・ルビ(31)が山での事故で死亡したと発表した。

同協会はロイターの取材に対し、事故の詳細については説明しなかった。

ルビは世界選手権でも6個の金メダルを獲得していた。
(ロイター)