見ごろを迎え、スキーゲレンデを黄色く染めるスイセン=宮城県蔵王町のみやぎ蔵王えぼしスキー場で、丸山博撮影宮城県蔵王町遠刈田(とおがった)温泉のみやぎ蔵王えぼしスキー場で、スイセンの花が満開となり、2.4ヘクタールのゲレンデ一面が黄色のじゅうたんを敷き詰めたようなお花畑に変身している。

ゲレンデは「すいせん祭り」(17日まで)の会場になっており、キングアルフレッドやガーデンジャイアントなど30品種、約50万株が植えられている。今年は暖冬の影響で例年より約1週間早く開花した。見ごろは来週末まで。入場料500円。
(毎日新聞)