富山市は、同市原にある立山山ろくスキー場・らいちょうバレーエリアのゴンドラの運行を始めた。11月15日まで営業する。

全1831メートルのゴンドラは4人乗りで、約8分で標高1188メートルの山頂に着く。周辺は自然が豊かで眺望もいいことから、スキーシーズンだけでなく、グリーンシーズンも楽しんでもらおうとの狙い。

運行は平日が午前8時半〜午後4時半、土、日、祝日、大型連休中、夏休み期間中が午前6時〜午後5時。往復料金は大人1000円、小学生以下500円。月曜定休(祝日の場合は翌日)。詳細は大山行政センター商工観光係(076・483・2593)。
(毎日新聞)