砺波市五谷の「となみ夢の平スキー場」で、黄色と白のスイセンが見ごろを迎え、訪れる人を楽しませている。同市内では23日から「となみチューリップフェア」も開かれており、関係者は相乗効果による来場者増を期待している。

オフシーズンのゲレンデを有効活用しようと、秋のコスモス畑とともに毎年公開している。今年は約1.8ヘクタールに、19品種30万本のスイセンを敷き詰めた。

スキー場近くの「夢の平コスモス荘」によると、26日までほぼ満開の状態で楽しめるという。入場無料。問い合わせは、コスモス荘(0763・37・2323)。
(毎日新聞)