2010年バンクーバー五輪で金メダル取りを目指すスノーボード女子パラレル大回転の竹内智香(25)=ロイズ=が26日、日本人初のW杯種目別総合3位を決めて成田空港に帰国。来季の目標に“アジアの黒船”となり欧州勢独占のW杯総合Vと五輪金のW快挙を掲げた。

06年トリノで男子五輪連覇のフィリップ・ショッホ(29)=スイス=らと共同製作した特注板「ブラック・パール」。その“魔法の板”の名は、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」に登場する黒船に由来。竹内は「うまく乗りこなせば雪面を0・3〜0・5秒速くとらえられる。世界最速の船にちなんで、世界最速の板です」と真珠のような大きな目を輝かせた。

黒板に乗ってアジアの黒船を目指す竹内。首には東京・巣鴨で宝石店を営む叔父の泊剛さんから贈られた黒い真珠のネックレスがキラリ。海外勢もいまや一目置く“東洋の黒い真珠”が五輪目前の来季もスイスイ滑る。
(スポーツ報知)