苗場プリンス、季節営業に切り替え西武グループの再生計画に絡んで、新潟県の苗場プリンスホテルが、新年度から季節営業に切り替えることがわかりました。

新潟県湯沢町の苗場プリンスホテルは、景気低迷の中、西武グループの再生計画を受けた形で、年間を通した営業をやめて、季節営業に切り替えるということです。

新年度から、夏場は7月下旬から8月末まで、冬場はスキーシーズン開始からGWまでの営業になります。去年のシーズンは127万人が訪れた苗場スキー場も、曲がり角に来ているようです。

「経営厳しいんじゃ、しようがないですね」「冬とか、そういうお客さんが来る時期も経営できないような状態になっちゃうんだったら、季節に限ってもいいんじゃないかとは思いますけど」(利用客)

新年度から苗場スキー場は3月末にゲレンデを閉じるほか、冬場営業を休止しているゴルフ場の再開は未定だということです。
(JNN)