皇太子ご一家、静養のため長野県のスキー場に滞在される皇太子ご一家は、24日から静養のため、長野県のスキー場に滞在される。

皇太子ご一家は24日午後1時ごろ、新幹線でJR長野駅に到着された。
愛子さまは、雅子さまとおそろいの白いコート姿で、小さな白いかばんを持ち、駅前に集まったおよそ140人に、はにかんだ笑顔を見せられた。

宮内庁によると、愛子さまは3月17日から春休みで、20日には風邪で微熱が出たが、現在は元気になられたという。

ご一家は、長野県北部のスキー場に向かい、数日間滞在される予定。
ご一家でのスキーは、2008年3月以来1年ぶりで、愛子さまにとっては4度目のスキーとなる。

愛子さまは、2008年はボーゲンで左右にターンできるまで上達されたという。
(FNN)