「プロスノーボーダーズ・アソシェイション・アジア(PSA・ASIA)スノーボードプロツアー08−09・スロープスタイルin白鳥高原」が14日、郡上市白鳥町のスノーウェーブパーク白鳥高原で開かれ、ダイナミックな演技が繰り広げられた。

プロスノーボーダー選手会のPSA・ASIAと日本スノーボード協会公認のツアー11戦目。同スキー場の主催で、スロープスタイルのプロ戦は市内初。全国のプロとアマチュア選手72人が参加した。

前日の予選が荒天で中止になり、本大会も激しい風と雪。選手は全長300メートルのコースを勢いよく滑降し大小3つのキッカーを高く跳び、三つのボックスを滑って回転技などを披露。高さや技の完成度などを競った。
(中日新聞)