スノーボードの全日本選手権第1日は12日、新潟県上越国際で大回転を行い、男子は25歳の戸崎啓貴(NUTS)が合計タイム2分8秒50で制し、2003年のパラレル大回転に続いて2度目の日本一となった。女子は18歳の佐藤江峰(パーキングポイント)が合計2分19秒60で初優勝した。
(産経新聞)